So-net無料ブログ作成

白は夜に目立つ Ⅲ  vol.611 [ハイランド・キャンベルタウン]

611-1.jpg
 
「 GC 」  writes  

気付けば 次の満月に なっていました。 皆既月食 でしたね。


今年の 8月に 当店唯一である 外照明のランタンの 電球を 取り替えました。

( twitter でも 呟いています→ コチラ )

もうここで営業して 12年ですが、 電球交換は これで2回目。

今回は 少し 明るさが強くなりましたが、 昨年 店の前の 街灯が LED になり、

かなり 明るくなったので、 ちょうどいいのかも知れませんね とも 思っています。

これが 光っているときは、 営業中の サインです。

それでは 広告も巧みな デュワーズ の 続きです。

 
 
 
 
 
 

前回 書いたように、 デュワーズ ・ ホワイトラベル は 創業者 ジョン氏の死後、 1899年の発売です。

この商品が 完成するにあたり、 絶対に 不可欠な 原酒があります。

今回はそのご紹介です。
 
 
 

611-2.jpg

アバフェルディ 12年 (右) ¥700

 21年  (左) ¥2,000

 
 
INDEX ( 名前順 ) で、 スコットランドの 全モルト蒸留所中、 一番最初に 出てくる蒸留所です。

偶然なのでしょうが、 そういうところでも 目立つところが デュワーズ一門らしい気がします。


ここでも、「 初 」 が

この蒸留所の操業は 1896年、 操業年としては そんなに古いわけでは ありません。

ですが、 この蒸留所が、 「 一番古い 」 蒸留所 でもあります。

それは、 ブレンデッドを造る メーカーが、 自社商品のための モルト原酒を 造るために

建てた蒸留所としては、 アバフェルディ が 初めてだったのです。
 
 
 
 

611-3.jpg
 
 
 

ちゃんと、 ラベルにも 社名がしっかり 載っています。

そして、 ラベルで とても 珍しいものが。
 
 
 

611-5.jpg
 
 
 

シングルモルト には、 エリザベス女王の 御用達はありません。 が、 何故か これには あります。

たぶんですが、 ジョン ・ デュワー & サンズ社 が 直接もっている 蒸留所だから なのでしょう。

紋章の下の、 「 Aberfeldy 」 に組み込むように、「 THE HEART OF Dewar's 」 と 赤字で 記されています。

赤文字というのが 「 HEART 」 と うまく掛っているな と 感心する デザインです。


ですから、 ここのモルトが ホワイトラベル の 中核を 今も 担っています。

この 蒸留所の設計、 ほとんど 全ては トミー氏の 兄の ジョン・アレクサンダー氏 が 決めたそうです。

兄が 旨いウィスキーを 造り、 それを弟が 効果的な宣伝で 売る。

この、 素晴らしい分業 プレーで、 父の ジョン・デュワー氏 が 立ち上げた会社を 大きくしました。

社名が ジョン・デュワー&サンズ と いうのは、 それが由来だと 思われます。


そして 1899年、 満を持して ホワイトラベル が 発売されます。

( ちなみに KITTY'S BAR は そのちょうど100年後、 1999年の創業です。 )
 

その、満 と いうのが、 この アバフェルディの モルト原酒が ホワイトラベルに 使える位に

熟成されるようになった時だ という事でしょう。


12年は これが この価格か と思うほど、 とても質が高く 感じられます。

21年は 全体的に 12年を 濃くしたような感じなので、 もしかしたら 価格的に 物足りないと 感じるかも

知れませんが、 それは 12年のレベルが 高い と 思った方がいいでしょう。
 
 
 

611-4.jpg
 
 
 

裏ラベルには ボトルナンバー が 記されています。

基本的に デュワーズの ブレンド用 ですので、 シングルモルトにするのは 少量だからでしょう。


アバフェルディ は この蒸留所の ある町の 名前です。

一言でいえば 田舎のこの町で 創業者 ジョン・デュワー氏 は 農夫の息子として 生まれました。

家族の 繋がりが深いのが 社名でも 分かりますが、 息子の ジョン・アレクサンダー氏 が この地で
 
自分たちの ウィスキーの核となる 蒸留所を建てたのは 必然だったのだろう と 思います。

そして 自分たちが 繁栄すれば ルーツの町へも 還元される。

少なからず、 彼は そう思っていたのでは ないのでしょうか。


まだ続きますが、 それは 次回に。
 
 

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。