So-net無料ブログ作成
検索選択

CUPは、器。   vol.619 [カクテル]

619-1.jpg
 
「 GC 」  writes  


今年は 梅雨らしい梅雨 ですね。

ここ 2,3年は ほとんど 梅雨と感じぬままに 夏になっていった気がするので、

しっかりと 季節を感じられるのは やはり 嬉しく思います。
 

 
 
 
 
 
 

そして、BARでの、 まあKITTY'S BARでの この季節の風物詩 と 言えば、

自家製ミント に なるのでしょう。


今年は、 3種類のミントを 植えています。

モヒート用に、 ペパーミント と アップルミント。
 
 
 

619-2.jpg 619-3.jpg
 
 
 
 

そして、 ミントジュレップ用に ブラックミント です。
 
 
 
 

619-4.jpg
 
 


昨年は スペアミントのみでした。
 

変更した理由、というか、 その方が面白い と 思っているからです。
 

ミントには、 ○○ジュース~ml ですとか、 しっかり決まっている レシピはありません。

ジュースより、 葉のエキスは その時の状態が 大きく影響します。

風味は 種類によって 結構違いますが、 ○○ミントが一番 と 書いているレシピも 見かけません。

かなり 作り手に 裁量が委ねられている 器の大きいカクテル と 言えるでしょう。


そして 器 と 言えば、 本場ケンタッキーでの HP などでの ミントジュレップの容器 として、

グラスではなく カップを使っているのを たまに 見かけていました。

そういうのも、 店で ご紹介していきたいですね と 常々思っていましたが、

横浜に行く機会があった時に 見つけてきました。
 
 
 
 

619-5.jpg

ミントジュレップ    ¥1,300
 


ミントジュレップは 以前 ご紹介しています (vol.37)。

ですので 内容は そちらを ご参照ください。
 
 


619-6.jpg
 
 

銅のカップは、 熱伝導率が高く、 結露で水滴が 外側に 多く付きます。

今の季節の よくある、 静かな雨のように 伝わり落ちていく水滴を 目で お楽しみください。
 
 


暑い季節が 続く間は、 モヒート と ミントジュレップを この銅カップにて ご提供の予定です。

ただ、 今回購入した 銅カップは 2個しか ありませんので、 一気に頼まれた場合は 
 
他の クリスタルグラスでのご提供となりますことを ご了承ください。
 
 
 
 

619-7.jpg
 
 
 


グラス も カップも、 提供する飲み物の イメージを 決定させます。

「 器量がいい 」 と、 思われたいですね。 器だけに。
 
 
 



共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。