So-net無料ブログ作成

集めることで、大きく ( ウィスキーの新時代 Ⅲ ) vol.625 [ブレンデッドモルト]

625-1.jpg



海の日が過ぎましたが、 未だ 梅雨明けの報は 届きません。

3週間も前には 紫陽花も 散り始めていました。


今は、 夕立も増え、 ほとんど夏模様。

今年は 特に暑い というニュースもあるので、 お身体には 重々お気を付け下さい。





さて、 その紫陽花ですが、 よく見ると 小さな花が集まって 大きな花に 見せています。

梅雨時の、 数少ない 雨ではない日に、 大きく見せることで 出来るだけ 多く虫たちを

誘っているのでしょうか。




例えば、 鰯が群れをなし、 大きな魚に 見せかけたり、 オスの孔雀が 飾り羽を メスに向けて

大きく広げたりと、 自然界では 大きさで 身を守ったり、 子孫を残そうと 必死な姿を 見る事が

できます。




それに似たような 考え方に基づいたと 思われるウィスキー が あります。

今回は その ご紹介です。




625-2.jpg


ザ・ビッグ・スモーク 60  ¥1,400



前回の ブログ同様、 アイラモルト 100%の ブレンデッドアイラモルト ですが、

こちらは 「  スモーキー  」 を テーマに造られた ブレンデッドモルトウィスキー です。



実は 2種類 造られていて、 「  46  」 と 「  60  」 が ありますが、 この数字は アルコール度数で、

当然 60の方が パワフルですし、 軽くしたければ 水を加えればいい と 思ったので、

こちらだけ 購入しました。


「  スモーキー  」 を テーマに しているだけあって、 当然 煙から もたらされた 味が 強いです。

ですが、 このボトル が 凄いのは、 それ以外の味を あまり感じない事 です。

だからこそ、 「  スモーキー  」 のみが 際立ち、 「  ビッグ・スモーク  」 だと 感じます。

余韻が 味わいより 弱く感じるのも また、 スモーキーさを 引き立たせているように 思います。

無くなってしまう前に ぜひどうぞ。




アイラ島の モルトを ブレンドしていく事で、 その、 アイラの 特徴でもある 煙の味を 大きく見せる。

この、 味わいへの試みは 一つの蒸留所だけでも できるでしょう。

ですが、 シングルモルトでは そういう事を まずしないでしょう。

「  自分たちの味わい  」 を 優先するだろう からです。




実は 前回のボトルも 今回のも 同じ ダンカンテイラー という 独立瓶詰業者 が

リリース しています。


アイラ島は 現在 8つの蒸留所 が ありますが、 アイラの面白さ、 奥深さを

これらの ボトルを通して、 感じて頂けるでしょう。


そしてまた、 アイラ の シングルモルトで、 個々の味わいを楽しむ。

私達 飲み手にとって、 とても嬉しい時代だと 思います。


紫陽花は、 晴れも 雨も 映えます。

アイラも、 ストレートでも、 上がっていくものですが 泡が 雨のように見える

ハイボールでも 存分に 楽しめます。


これから 暑い季節ですが、 「  熱  」 が もたらした 恩恵を ぜひ お楽しみください。




625-3.jpg




そういえば 2週前の六本木は まだ しっかりと 紫陽花が 咲いていました。

都会でも けっこう 植えられているものなのですね。



共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。